読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指先から広がる世界

ミーハーゆるをたの下手くそな文章。(twitter@Lime_a08/@Lime_a06)

なにわ侍BDを見た話

ジャニーズWEST ジャニーズ

今更ですが、2月に行われたジャニーズWEST主演舞台、

「なにわ侍 ハローTOKYO!!」のBDを見た感想です!

 

 

 

Amazonでポチってちょっと安く買いました。

私は実際に観に行ってはおらず、映像化されたものを見たのが初めてです。

そして、Blu-rayを買ったのもこれが初めてです。(今までずっとDVD)

画質の良さにびっくり!!私のひっくい視力でもよくわかる差。

 

これを、まだ7人でデビューすると知らない時に見たら苦しいんだろうなぁと思いました。

そして、こんな舞台を2月に見ていたら、私はあっさり「ジャニストメインでヲタク活動しよう。」ってきっと思ってた。

 

ジャニーズWEST強い(確信)

 

 

以下ネタバレありのゆるい感想と、印象に残ったところです。いろいろ偏ってると思います。

ちなみに私は、ジャニストは照史くん、Jr.は萩くんが贔屓です。

 

 

【一場 オーディション】

ここはなんとなく、淳太しげ小瀧照史がメインで、4・3ハッキリ分かれてるって感じがした。

ギター弾いてるはまちゃんがかっこいい!

照史「見てろよ、このチャンスに逃さんからな!」

しげ「神山、一緒にてっぺん目指すぞ」
ここらへんのかみしげが、リアル。

選ばれた者と、選ばれなかった者、それぞれの辛さ。

 

しげ「頭から足の先まで全部重岡!」

 

ここで濱田プロデューサーからの情報。

バナナで滑る重岡くんおもしろすぎでしょ

しげ「ほんまに滑るから!」

 

4人で歌う「鼓動」に泣きそうになった。


しげが神ちゃんからもらったブレスレット触ってるところが切ない。

 

 

【二場(弐) ライブイベント】

*君を想うとき

2人とも美声!思わず拍手。

 

*SAMURAI

ここテンションあがった!バンドかっこいい!


*NEXTACTION

流星のソロ。

 

流星「俺は1人でもやってやる!」

流星の1万字インタビューを思い出した。
流星の歌声こんなにかっこよかったんだって思った。
こういう曲すっごく合うと思う!
にしても美形だ…。


ここで小瀧が流星のことを見て、ハッとした顔してるのはフラグかな。
流星、ほんっとにかっこいい。最後のキメた表情またたまらん。

 

*Blow out

ここで、しげ小瀧照史淳太のなにわ侍のパフォーマンス。

流星がここで4人のことを見てるのも、フラグかな?

ここ足引っ張ったのはしげだけ?

というか、ここはまだ全員バラバラって感じなのかな。(そういう演技)

 

*FIRE BEAT

安井くんがめちゃくちゃかっこいい!

萩くんのラップもめちゃくちゃかっこいい!!

 

 

4組のステージの後、照史くんが安井くんと劇場の支配人と、それぞれ話す。

SHARK2のときも思ったけど、嫌味っぽい言い方がとっても上手な安井くん。

こう、聞いててイライラするようなしゃべり方。



【三場 事務所】
ずっと神ちゃんからブレスレット見てるしげ。

パフォーマンス中ぼけっとしてたしげに対して、
照史「次から…って、今日のライブは今日で終わったんや。同じ客が来るとは限らんやろ」

「このチャンス逃さない」っていう最初のセリフと繋がる。

一瞬一瞬、大事だよね。

ここの、しげの首筋と、照史くんの滴る汗が好き!


照史「この4人で決められてんからこの4人でやるしかないやろ!てっぺんとるんやろ!」
ジャニーズWEST4として、一度は4人でやるって腹くくった照史くんの台詞。

照史「俺はこの世界のてっぺんに立ちたくて長い間下積みしてやっとここまでこれたんや」

うるうる来てしまう…。

 

*一歩

照史くん作詞の曲。

すっごく素敵!いつかぜひ音源化してほしい。

 

“いくつもの去りゆく背中” “無力な自分”

ここでまた泣きそうになった。

どんどん仲間が辞めていくのを、ずっと見てきたんだよね。

Jr.時代のこと思って書いたんだろうなー。
ほんとにここまで辞めないでいてくれてありがとう。

 

“君と目指した夢”
この歌詞のところで、照史くんと淳太くんを縦に並べた画が素敵。

そのあと神ちゃん写したから、現実のB.A.D.と、劇中のかみしげのことを重ねたのかな…。

 

彼らのJr.時代のことって、私はB.B.V.のことを少し知ってる程度で、それより下の世代は名前くらいしか知らなくて、ちょっとわからない。

 


ハーモニカ奏でる淳太くんがかっこいい。似合ってる。

ここのシーン、全体的に照史くんを淳太くんが支えてる感じがすごく好き!
ずっとしげにつっかかってたのに、淳太くんと2人になったとたんに照史くんが弱気になって、それを淳太くんが支えてる。

 

 

【四場 星空】

流星と小瀧2人メインのシーン。

二人の衣装が白黒なのいい対比。

 

流星「星は一人ではあんなに輝かへんねん」

流星「俺からしたらお前らが羨ましい」


小瀧「流星!僕らと一緒にやらへんか!」

小瀧「望みを叶えるには、流星が必要なんや!」

いやー、なんてかっこいいセリフだ…。

ピンスポでふたりだけの世界!素敵!

 

*VIVID
かっこよすぎかよ。
こんなん見て惚れないわけないでしょ…。
スタイル良くてイケメンだから魅せれること。

 

こたきくん17歳とは思えません。


そして2人のパフォーマンスを見ながら微笑むお淳太様麗しい。

高速で2人をパチパチ切り替えるのいい編集だなー。

 

照史「新しい色やな」

 

このあと、しげに対する不信感が消えない照史くんの演技最高。


【五場 再会】

かみしげ〜〜〜!
強引なしげいいなぁかっこいい。

 

しげ「神山、お前はグループに絶対必要な存在や」

神ちゃんの繊細な演技、複雑な表情にこっちが泣きそう。


しげ「逃げんなよお前!!2人でてっぺん目指すんやろ、なぁ!!」

しげ「ほら、行くぞ」←強引

神ちゃん「もう自信ないねんて!」
神ちゃんの肩に手を置くしげ。

神ちゃん「どんだけ努力しても報われへん人間なんやろな」

しげ「おい、神山、神山!お前諦めてへんのやろ!」
その諦めてない気持ちを引っ張り出すしげが力強い。
こんな友達欲しい。

しげ「俺ら2人で叶える夢や!」

 

*シルエット

歌詞が2人にリンクして泣く。

 

“大切なのは君がいること”

“今は声にせずその手を握るよ側にして”

 

この2人の声よく合う。



【六場 仲間たち】

しげを探しに来た照史淳太小瀧流星。

照史「お前を探しに来たんや」

 

*虹色の歌
アカペラで歌う神ちゃんの声すっごく綺麗!
途中から照史くんのハモりが入って、またそれも綺麗!!

 


ハケるときにメンバーのボケるにいちいちツッコむお淳太様最高

 

淳太「おもろい奴らやな」

 

 

【七場 虹】

淳太くんめちゃめちゃかっこいいよ!


淳太「台湾から帰ってくるときに、東京の学校に行ってたら、あのオーディション受けることはなかった。今のメンバーに出会うこともなかった。全部運命なんやろな。運命で繋がった仲間たち。やっとスタートラインに立ったんや」


淳太「世界中の人々のハートを絶対掴んで放さへん」
7月のリリイベのハイタッチで、あのキラキラ笑顔にやられたことを思い出す。

 

 

*Moments
お淳太様ァァァァッ(ひれ伏す)
艶っぽい!!指先綺麗!!

 

【八場 七人の侍

淳太くんのパフォーマンスを見て、照史くんが一言。

照史「イケメンはなにやってもイケメンやからズルイよね〜」
ほんとそれです。

 

ここから照史くんと濱ちゃん、途中から他のメンバーが加わってコント。

前半、ひたすら濱ちゃんと照史くんが楽しそう。

 

いちゃいちゃする濱ちゃんと照史くんを見てしげが一言。
しげ「電気消します」

 

そして音響さん最高か。


ツッコミどころ満載だし、ひたすらわちゃわちゃ楽しそうなので、実際に見てくださいとしか言いようがない。以下特におもしろかったとこ。


神ちゃん「はまちゃんのえっち!」←かわいい

しげ「どこをどうしてほしいか事細かに言えよ」
淳太「どこをどうしてほしいのー?」

照史「一応オブラートに包めよー」

濱ちゃん「僕の股間を狙ってください!」
オブラートに包めてません。

照史「お前はアホか!」
愛あるツッコミ。楽しそう。

 

ゴムパッチンされて、足じたばたする神ちゃん超かわいい。

 

神ちゃん「なんか俺らっておもろいな」
照史「うん、自分でゆうたらあかん」

 

ここでコント終了。

で、ここから俺らには笑いが足りない。だから、濱田プロデューサーもメンバーになって!ってくだり。

 

照史「俺らのグループに、入ってくれ」
照史「濱田崇裕として、俺らのグループに入って」

 

照史「俺は、俺は絶対はまちゃんが必要や」

この台詞、初日の時照史くん号泣してたってツイレポ見た。

現実の照史くんの本当の気持ちだったんだろうな。

 

淳太「このグループには絶対必要や」

ここを照史くんと淳太くんで言ってるの最高。



濱ちゃん「おれほんまにはいっていいの」
照史「あほやな…あたりまえやろ!」


淳太「さぁ、これからは7人や」

 

ばどはま、かみしげ、ツインで肩とんとんってやってたりハイタッチしたりしてるのめちゃめちゃいい。

 

このあとの7人のセリフがめちゃめちゃかっこいい
劇中のなにわ侍と、現実のジャニーズWESTが重なってるなと思った。


照史「このメンバーで絶対てっぺん登ったろ!」

 

このあとRainbow Dreamを歌って、第一幕終了。

 

第二幕は見返す時間がなかったので、一つだけ。


*その先へ…
4人→4+3人になる演出がすごく素敵!
階段の下から4人を見上げる神ちゃんと、手招きする照史しげ、微笑みながら頷く小瀧と淳太くんに、嬉しそうに笑うと神ちゃんが印象的。泣かせる気か。

 

 

これで、「なにわ侍 ハローTOKYO!!」第一幕の感想はおしまいです。

 

とりあえず、書いてて楽しかったー!

こういう記事をずっと書いてみたかったのです…!これでだいたい4000字みたいです。

もっともっと上手に文章書けるように頑張りたい。

結構時間かかってしまって、こんなこと4月からはできないんだろうなーと悟りました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それではまた!