読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指先から広がる世界

ミーハーゆるをたの下手くそな文章。(twitter@Lime_a08/@Lime_a06)

春の松竹座に行きました

関西ジャニーズJr. ジャニーズ 現場記録

現場記録:「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルShow2016」@大阪松竹座 4月8日

 

席は2階前列下手。見やすかった。

 

 f:id:ak_lm08:20160410195824j:image

 

とってもとっても楽しかったです!!

セトリもまとまりがあって、ここの部分でなにをしたい、なにを見せたいっていうのがわかりやすかったし、最初っからフルスロットで魅せて、休む暇を与えず、こちらの熱量が途切れる隙を与えず、ひたすらカッコイイ彼らにやられてきました。

 

今回は1回しか行けないのでこの曲は誰を見る、みたいな余計なことは考えていませんでした。とはいえ康二くんと宏志朗中心に!とは思ってたんですけど。私はやはりそのほうがいい気がします。公演中に余計なことを考えれば考えるほど、純粋に楽しめなくなってしまう。

とか何とか言って、今回はほんと宏志朗がとても印象的。前に見た時よりダンス上手になった気がします。なによりえろい。えろいよ。あと大晴もふとしたときにキメていてかっこよかったです。ちょっとここらへん(福福せいとわあたり)を全力で推していたい。

贔屓目かもしれないけど、ちっちゃい子たちのなかでは特にシャキシャキ踊ってて足さばきが綺麗で、川北翔くんダンス上手だなって思いました。…まぁ正直他の子をそこまで見てたわけじゃないからほんと贔屓目かもしれないけど!

ファンキーな8人がいないのは残念だと思ってたし寂しかったけど、その分前に出れた子もいるわけだし、一人一人にライトが当たって、いろんな子を見れたからよかったです。一人一人それぞれ魅力的で、やっぱり一公演では見きれないです。関西ジュニアみんなみんな好きだ!!

 

みんなそれぞれアイコンタクトとってたり、絡んでたり、一つ一つ細かく覚えていないけどやっぱり楽しそうで。下手の端のほうの席だったからステージの奥のほうも見えたんですけど、セットの陰になって正面から見えにくいような位置で踊っていても手を抜かず全力で、こういうところも関西ジュニアの好きなところだなって思いました。

 

 

 

今回もメモ等取ってないのでうろ覚えばかりですが、以下セトリや演出等のネタバレありです。一応、担当は向井康二くんです。

 

 

 

 

とにかく、「Dream Catcher」で始まり、「NOT FINALE」で終わる、この点だけでも最高にエモーショナル。

幕が開いてドリキャ、バンバンッ、ロマンティックと、関ジュオリジナル曲でガッとテンション上げて、Jr.紹介ダンスコーナーを挟み、和メドレーへ。ここの流れも好きすぎます。ドリキャはほとんど双眼鏡で康二くんか宏志朗を見てました。冬も思ったけど、赤名くんの歌声が好き。Jr.ダンスコーナー、みんなみんなかっこよかったんだけど、その中でも福福アクロバットが印象的です♡(今回はひたすら福福推し)

ダンスコーナー終わって和風の衣装で出てきた康二くんがかっこよすぎて色っぽくって、とっても似合ってて素敵。扇子を扱う所作がいちいち綺麗できれいでつい見とれました。傘を持ちながら走るメンバーや旗を振るちっちゃい子たちもそれぞれ頑張っていて、1回じゃ見きれない。それぞれ小道具持ちながらぶつからずに立ち位置移動していて、当たり前のことだけど、みんな練習したんだろうなー…と感じました。完全保護者目線。花道で旗ふるちっちゃい子たちかわいかった…。

あと、最後康二くんがノールックで扇子を後ろに投げて、宏志朗がキャッチしたのには最高にテンション上がりました。

 

そのあとからはしばらくバンド体制(Gt.正門、Bs.吉岡、Key.小島、Dr.赤名)。

「torn」はバックも含め、めちゃくちゃかっこよかったです。バックで踊る宏志朗がとてもえろかったです。康二くんと龍太はどっちがどっちなんだろう…?後半、あっ康二くんが亮ちゃんだ、とは思ったんだけどどうしてそう思ったかは覚えてないし、誰か教えてください。あと正門くんがアコギ!!かっこいい!!

そのあとの文ちゃんソロ(堂本剛くんの「あなた」)は美声で聞き惚れました。文ちゃんを生で見たのは今回が初めてだったんだけど、ほんとこの人は多彩だな~って思うしまだ見せていないものを隠し持っていそう。

「愛を叫べ」でのダダすべり大晴はめちゃめちゃかわいかったです。この愛を叫べからさくらガールに移る間、ドラムだけだったところにギターとベースが合流して音を鳴らしてく…って演出がすごく素敵でした。

 

で、さくらメドレーでの「さくらガール」!!ちょっとこれは康二くんの歌いだしから涙出てきてしまった。ずるい。切なげで、儚くて、それでも弱さを感じさせず、とってもきれいでした。でも、少しだけ苦しい。康二くんの周りで桜を持つバックのメンバーも、ローラーでステージを滑る宏志朗もとっても素敵でした。なんだかんだ、康二くんのいちばん印象に残ってる曲はこのさくらガールかもしれません。

 

あと文龍の「桜援歌」。めちゃくちゃおもしろかったです。安定の文龍芸。

 

龍太「おとん、おかん、俺もいつかは花咲かせたるからな!見といてや!」

文ちゃん「見てるよ~お父ちゃん録画してるよ~」

龍太「いやいや、テレビちゃう!」

文ちゃん「見といてや、言うから見てるよ、って」

…楽しいww さらに、

文ちゃん「なんでやろな~この曲聞くとゾッとすんねん。だってこの時めっちゃ怒られてた時代やもん!」

サボってて怒られてた印象があるらしい。なにしてんのwww

で、結局歌わず「HONEY BEAT」へ。…桜援歌歌わないのかよ!!ちなみに「HONEY BEAT」で文ちゃんが最後「笑えや!!笑えや!!」って言ってたのおもしろかったです。

 

コント前のつなぎは大西風雅くんと大西流星くん。

とにかく風雅くんがかわいすぎる!登場して「おおにしふうがです。よろしくおねがいします」って言い方がかわいすぎます。マイク両手でぎゅっと握ってるのかわいすぎます。流星も「かわいい~ かわいいですよね!」って言ってる。流星もかなりかわいいです。

風雅くんが「流星君の好きな科目は何ですか」って聞いたら流星の答えは「学活」。かわいい!「楽ですよね!」って理由もかわいい。

風雅くんの好きなジャニーズの先輩は「やましたともひさくん」で、関西ジャニーズJr.で好きな先輩は「うーーーん……」でもお兄ちゃんにしたい先輩は「りゅうせいくん」

いやー、かわいい。かわいい。さらに、

風雅くん「ぶんいちくんにいいたいことがあります。ぶんいちくん、こんとがんばってください」

文ちゃん「頑張るよーーーー!!」(裏から)(地声

そのあと出てきた文ちゃんはとっても嬉しそうで周りは羨ましそうでした。

 

コントは学園。赤名先生(オネエ)と、生徒の浜中くん、室くん、向井くん、西畑くん、高橋くん、大西くん、道枝くん。

オネエの赤名先生は室くんがお気に入りで、向井くんは室くんが好き。とってもめんどくさい関係。

 

とりあえず覚えてるとこだけ書きます。

赤名先生「私のお気に入りの室くん、号令やって」

龍太「起立、気をつけ、礼、えーっと石につまずいたときのポーズ!」なんだそのお題

康二くんの“石につまずいたときのポーズ”が室くんにもたれかかってて龍太が大変そう。

 

(赤名先生を見て)康二くん「早退していいかな!?」←止める龍太がかわいい。

 

「みんなの将来の夢は?」という先生の問いに対して

康二くん「室龍太と結婚したい」「もう4回プロポーズした」

赤名先生「ダメよ!室くんは私のよ!!」

 

康二くん「今日5回目のプロポーズをしたいと思います!」

「室くん…急にごめん。僕とけっ…「無理です!!」即答

赤名先生「室くんは私と結婚してるの!」

龍太「なんでそんな嘘つくん!?」

康二くん「それ俺のネタ!!」

 ……俺のネタ……?

 

大ちゅんの将来の夢「ロックバンド組んで北川景子と結婚する」

赤名先生「やってみなさいよ!!」←!?

 

大ちゅん「景子…KSK、結婚してください!」

北川景子役康二くん「わたし室くんがいいの!」

赤名先生「室くんは私のよ!!」

すごくめんどくさい関係。このクラスやばい(確信)

 

さらにそのあと、「炭酸と言えば?」という質問に、「炭酸水」と書いて二人だけ一致する道枝高橋。「この7人の中でいちばんナルシストなのは?」の質問にお互いを書きあう道枝高橋(しかも二人とも漢字を間違えてる)。あぁ同期…ッ イイネッ

 

 

で、このあとMCに。ゲストは藤井流星小瀧望。それに大西風雅くんも参加。

ツインが登場して松竹座が歓声できっと揺れた。ステージ上も客席もみんなまとめて風雅くんにメロメロ。ツインの背が高いから二人と風雅くんが並ぶと風雅くんが余計小さく見えました。かわいい。

藤井流星が自分のマイクを風雅くんに渡したのを見てそっと舞台袖にもう1本マイクを取りに行く康二くんのそういうところが好きです。

 

続きまして漫才。漫才前に全員わらわら出てきて各々絡んでるのがかわいかったです。

今回の漫才は、正門、小島、赤名の'15夏の赤チーム三馬鹿。

正門がツッコミ。88歳のおばあちゃんのパンツを盗んだ小島くんを取り調べ。おもしろかった!小瀧くんも絶賛してました。

 

 

そのあとはシルエットからのジャニストメドレー。TAMERと狂愛三部作*1。狂愛三部作をメドレーでってまだ本家でやってないのに先にやっちゃうのか!と思いました。余談だけど、曲中の話としてはCan't stopが先だったよね…?

TAMERから、一気に全員じゃなくって数人ずつ見れたのが良かったです。贅沢言うならもっと長く見たかったけど!宏志朗がえろかった~~~…!!ここじゃなかったかもしれないけど、大晴をふと双眼鏡越しに見るとこめかみに指当ててウインクしてたりするから心奪われそうになりました。あの子ふとしたときにキメてるからやばい。

 

今回の康二くんのソロは山下智久くんの「LET IT GO」。最初セットに座ってるところから立ち上がって移動して踊る康二くんめちゃくちゃかっこよかった!セットに座った状態で登場する康二くんがマジでかっこいい。あのステージを支配してる感じがたまらなく好きです。衣装もこだわりがある(byかんじゅ日誌)らしく。冬に続いてかっこよかったです♡ バックの福福せいとわもすごくよかった!1回じゃ見きれないです。

みんなえろい…かっこいい…なんて余韻に浸る暇もなく「ホルモン」へ。上に来てたシャツを脱いでサラシだけになってるちっちゃい子たちを見るのは罪悪感がある(ない)。ここで、ひゃーかわいい楽しい…とか油断してると龍太のソロに入ります。これがすごい。卒倒しそうでした。

曲は亀梨くんの「1582」。色っぽくてかっこよくて、艶めいていて、つまり、えろい。本気出した龍太すごかった…。「シーッ」って唇に指をやる龍太えろい!! 冬に「チョッコレート♡」って言ってたベリーキュートな龍太とは全然違いました。でもあの甘い歌声によく合っててて素敵。私的に今回のソロは龍太が優勝です。バックは誰が誰だかわからなかったから龍太に集中してたけど、蛍光の仮面つけて踊るバックの面々も不気味で良かったです。

 

そのあとの「待ったなんてなしっ」は、文ちゃんが面白い格好してるのに歌が上手だからそのギャップに笑うww 流星との茶番(?)もおもしろかったです。

大ちゅんソロ「ツキノミチ」は、大ちゅんの歌声が綺麗でかっこいいのはもちろんなんだけど、後ろで踊る山本くんが綺麗で見惚れました。

 

今気づいたけど、ここはかわいいかっこいいが交互になってるんですね。

 

 

ここからクライマックス。「松竹座ーーーー!盛り上がってこうぜーーーー!轟ーーーー!!」って言ってたのは龍太であってます?めっちゃかっこよかった。夏に聞いたときも聞けてうれしかったけど、今回は文ちゃんがいたからなおさら嬉しかったです。文龍中心の「轟-GO-」最高。消えないVeteranの魂。やっぱり圧が違う。また聞きたい!

ここからの「Love or Guilty」、「コワレソウ」、「Dial Up」、「蒼い季節」、「NOT FINALE」、どれも熱くてエモーショナルで楽しかったし、終盤なのにここの加速がすごかったです。曲順も好き!

「蒼い季節」はイントロで胸がぎゅっとなったし、フェイクと後半のハモリが康二くんでまた泣きそうになりました。かっこよかったよ!!

 

「NOT FINALE」は本編最後の曲だったけど終わりって感じはしないし、いまの関西ジュニアにも似合ってると思いました。最初にも書いたけど、「Dream Catcher」で始まり「NOT FINALE」で終わる、ここだけでも最高です。

 

 

アンコールはお馴染みハピラキ。

ここで康二くんと龍太が絡んでる気がしたけどうろ覚え。終わり際、宏志朗と赤名君が激しくエアドラムしてたのがかわいかったです。仲良いイメージなかったからちょっと意外だったな。みんなすごくすごく楽しそうでした!

 

 

以上です。

お察しかもしれませんが、今回最初に出てくる感想が「踊る福井宏志朗がえろかった」。しょーもない思考回路のお姉さんでごめん。

ちなみになんで突然宏志朗なの?と知り合いには聞かれそうな感じですが、別に突然…ってわけでもないんですよ。昨年の秋ぐらいから私は宏志朗のダンスが好きだと気付いて以来、しっかり注目してたんですよ。

 

公演数少ないから仕方のないことだけど、1公演しか行けないのが本当に残念!

でももうすぐ映画も公開するし、舞台挨拶もあるし、お仕事があるのは嬉しいですね。

松竹座へはまた夏に!行けたらいいなー…と、思います。

 

 

春松竹 4/8 感想メモ - Privatter 

 

 

過去記事 

limebeat.hatenablog.com

 

 

limebeat.hatenablog.com

 

 

limebeat.hatenablog.com

 

 

limebeat.hatenablog.com

 

*1:Criminal、Can't stop、Eternal