読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指先から広がる世界

ミーハーゆるをたの下手くそな文章。(twitter@Lime_a08/@Lime_a06)

『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』を観てきました

ハイスピ見てきましたので感想です~!観てから1週間以上経ってしまった……。

 

movie-highspeed.com

 

f:id:ak_lm08:20151214231141j:image

入場者特典は、遙。前売りのクリアファイルも遙だったし、なんだか引きが良くて嬉しい(遙推し)。

 

原作は1巻2巻ともに読んであるけど内容はあまり覚えない状態。

 

Free!の時以上に、作画が綺麗。水の描写も綺麗。音楽も綺麗。やっぱり小説にない映画での良さはここだなって思う。

始まってすぐ、BGM聞いて、あっFree!だ…!って思った。主題歌も、さわやかでちょっと儚くて綺麗だった。

 

Free!を見た人も見てない人も、原作を読んだ人も読んでない人も、気になってる人がいたら観に行ってほしいなぁ!!と思う。この映画観てからFree!見るのもきっと楽しいし、Free!を知らない状態で、ハイスピを見てみたいとも思う。

あと役者陣の中学生の声がいい。すごくいい。

小学生の渚、怜ちゃんの絡み方もよかった。少なかったけど。怜ちゃんがどう絡むか予想つかなかったんだけど、キャラが活かされてて好き。

 

 

※以下ネタバレ…というほどではないかもしれないですが、原作と映画、アニメ「Free!」の内容、演出等に触れているのでまだ見ていない方はご注意ください。

 

 

お話の内容は、原作よりも、遙、真琴、郁弥、旭の4人の心の変化が描かれていてよかったと思う。より人間ドラマっぽかった。原作での技術的な練習の描写?スタートを早めるとか、遙の二軸で泳ぐ練習…とかは全カット。少しペットボトルキャップ払う練習の描写があったくらい。原作の細かいところを覚えてないとはいえ、「あ、なんか削られてる」ってのはわかった。

だからといって特に話に支障は無く、むしろすっきりまとまっていて見やすいと感じた。あとは郁弥とお兄ちゃんの幼馴染との話とかも削られてたな。少し変えられているところはあったけど、違和感はなかった。

 

好きなところ。

キャラクターたちの“中学生らしさ”がいい!素敵!

水泳部での話以外のクラスの様子とか、普通の男の子の様子がすごくよかった。

真琴が「中学生だから「俺」って言おうと思って」って言ってたり、旭が髪にワックスつけてお姉ちゃんに爆笑されたりとかも、成長途中の中学生っぽい。(これ、原作にあった!?)余談だけど、私も高校生になるときに自分で一人称直したので、真琴の気持ちわかる。

そんな中、郁弥がいちばんお子ちゃまだなぁと感じた。クールそうに見えるのに短気だしすぐ泣きそうになるし泣くし。不器用なツンデレっぽさがたまらなくかわいくって好き。照れると耳まで赤くするんですよこの子!!かわいい!

 

私の好みである、「少年から青年へ変わる途中」にドンピシャストライク…って感じ。

 

遙、真琴、旭、郁弥の4人のシーンだと、遙の家でお泊りしてたシーンがいちばん印象的。単純に、かわいい。

これからの彼らの物語をもっともっと見たくなった。映画の最後の記録会*1がゴールではなく、彼らはここからがスタート。これから3年になるまで4人で高めあって、泳ぐんだろうなぁ…って思わされるラストだった。

f:id:ak_lm08:20151214231303p:image

しかしこのままFree!に繋がるとなるとそれは見れないから悔しい。ハイスピ原作を読んだ時から思っていたことだけど、やっぱりハイスピとFree!の遙が同一人物だとは思えなくって…。「小学生の時のチームが最高」だったとはいえ、中学生でも新な仲間と泳いでいこうって思ったんでしょ?凛ちゃんとの件があって、「辞める!」となったとして、真琴も郁弥も旭も、先輩たちも、黙ってないよ。それを全部振り切って中学生活送って高校生になるの…?と考えると私にはどうしてもそうは思えない。

でも、それでも、“遙は中1の冬に「水泳部辞める!!」って言ってずっとずっとそれを貫いたんです!”って言われたら、「あ、そっすか…」って飲み込むしかないんだけど。このメンバーの物語がもっともっと見たい!っていうのは、所詮私自身の願望なだけだし。

…でも、そう簡単に遙が仲間を切り捨ててまで辞めちゃうなんて思えない!

 

先輩たち(夏也、尚)のことはそこまで掘り下げられてなかったように思う…。あくまで4人がメインって感じ。(私が覚えてないだけだったらごめんなさい)もう少し2人の話も見たかったなーと思うけど、それも入れちゃうとごちゃごちゃしちゃいそう。

きすみくんは、4人の良いお友達って感じ。Free!ESで絡んでたからそこに繋がってる感じとてもいい。宗介は良きライバル。そうだ、遙が水泳辞めるって言って、きっと宗介も黙っちゃいない。

 

 

あと、遙と真琴は、お互いがお互いのこと気にしすぎてすれ違っちゃうのとてもいい。ちょっと子供っぽい。…というかこの二人はお互いがお互いのこと好きすぎだよ…。

予告にもあった遙と真琴の着衣水泳のシーン、確かに謎ではあったけどすっごく綺麗で儚くて。とりあえず遙と泳ぎたくなった真琴が遙の手を引いてプールに行ったけどもちろん水着持ってきてなくてそのまま飛び込んだ…みたいな感じかな、と思ったり。いやまぁこれに理由は必要ないんじゃないかな。綺麗だったよ。

 

 

ここまでほぼ話していない凛ちゃんのことを最後に。

最後の、凛ちゃんからの手紙のシーンで、泣いた。そういや原作読んだ時も泣いた気がする。このあとの話のことを考えたらぼろぼろ泣けてしまった。すっごくすっごく頑張ってる凛ちゃんだけど、ほんとは苦しさも感じてたんだよね。Free!ESで出てきたオーストラリアのプールも出てて、またFree!とのつながりを感じた。

 

 

本当はもう一回くらい観に行きたかったんだけど、この冬ほんっとうにお金ないから、円盤が出るまで待つことにしました。

 

以上!ありがとうございました!

 

ハイ☆スピード! 2 (KAエスマ文庫)

ハイ☆スピード! 2 (KAエスマ文庫)

 

 原作も読んでない方はぜひ!

*1:この記録会、原作だと普通に大会だった気がする(あとで読み返します)