読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指先から広がる世界

ミーハーゆるをたの下手くそな文章。(twitter@Lime_a08/@Lime_a06)

あんスタ・ハロウィンイベお疲れさまでした

もう日が経ってしまいましたが、ハロウィンイベお疲れさまでした〜!

 
絶賛修学旅行イベ真っ最中ですね。ハロウィンイベとお医者さんガチャ終わってしばらく休めると思ってました、えぇ、思ってましたとも。それが今度は嵐くんが脱ぐと!Knights贔屓されすぎなのでは…?いやはやありがとうございます……。
私はあいかわらず無課金貫くので、ガチャは回しませんしランキングボーナスも狙ったりしませんけど。…と思ってたらランキングボーナス☆4ボーダーめちゃくちゃ下がったし、無理しなくてもいけるのでは…?と思い始めました。ただ、ダイヤは温存したいし迷うところ。
 
 
さてハロウィンイベの感想。
ジャッジメントから日が経ってないのでもちろんダイヤが溜まってるわけもないんですが凛月くんはポイントボーナスだったのでやればいけるだろう!と見切り発車しました。5日目くらいまでは、朔間兄者もワンチャンいけるのでは…?と思ってました。無理でした。
 
結果。
 
f:id:ak_lm08:20151114193615p:image
 
100万pt超えてもギリギリ1万位台か~…と思いました。
 
今回は、ダイヤ116個からスタートして、ログボ11日分=11個+ポイントボーナス30個+プロデュース報酬23個(ゆうたくんだけスぺイベ埋められなかった)+読んでなかった凸凹イベストーリー9話分=9個+ハロウィンイベストーリー15話分=15個、で、81個残ったので、砕いたのは123個ですかね!うわぁ意外と砕いてる…。まぁ途中まで兄者もワンチャンいけるかも?とか思ってたのでね…。
ライブは今回、Pf.のほうがLP3で安定して叩けるようになったので、途中から時間があるときはDa.特大も断りました。ごめん羽風先輩…。ちなみにDa.はLv29~30。今回の凛月くん育てて頑張る。
 
もうあんスタイベを無課金で走るなら、本命以外もぽちぽちやってダイヤ貯める!☆4集めてユニット強化!しかない…と、思う…。頑張ろう…。KnightsPは毎回走るしかないじゃないか!!って文句言いたくなるけど仕方ない…。あと、ランキングは潔く諦めましょう。
 
もし、ユニット弱いけど課金する気ある!ってなら、LP回復に石砕くよりも、ガチャ回して特攻カード手に入れたほうがダイヤ節約になるのかもしれないです。いや詳しくはわからないけどちらっとそんな話見かけただけです!
 
 
ここからストーリーの感想。ネタバレ。凛月くん贔屓。
 
 
「プロローグ」
同じ動きするひなたゆうたがとにかくかわいい。
f:id:ak_lm08:20151118171603p:image
 
 
「甘えん坊」
 
弱り始めてる凛月くんと、その心配するレオくん。
 

 f:id:ak_lm08:20151118142907p:image

レオ「心配ぐらいするわ!『Knights』に捨て駒は一切ないっ、わはははは☆」

 

ジャッジメントで司に負けたらKnightsから去るつもりだったとか言ってたレオくんだけど、本当にメンバーを大切にしてるんだなぁ…って思った。

 
 f:id:ak_lm08:20151114193803p:image
 
凛月(んん、近ごろ身体が重たいんだけど、どうも気絶してたみたいだし…… 昼夜逆転してるせいかなぁ、すごく眠たい。やっぱり、日中に起きてるのはつらいかも?でも。みんながいるのは、太陽が照ってる時間だから。お昼に寝てると、みんなと同じ時間を共有できないから)
 
ジャッジメントを終えて、この台詞を言っているのがとてもうれしい。ジャッジメントを終えてから、Knightsはより一層いいグループになったんだろうなぁと勝手に思っております。
 
で、 「むかしレイのやつも何度か同じような状態になってた」らしく、心配になったレオくんは、報告したらしい。
 
f:id:ak_lm08:20151118142924p:image
零「よく報告してくれたわい、月永くん。遠くの親戚より近くの他人、持つべきものは疎遠な友人より身近な宿敵じゃのう……(中略)くくく、月永君も良くも悪くも相変わらずのようじゃのう。長生きすると、あくまで敵とはいえ……生き延びておってくれただけで嬉しくなってしまうわい」
 
…敵だったの!?ここは五奇人絡みのエピソードなんだと思うんだけど、そろそろ知りたい。
 
そのあとはひたすらかわいいUNDEADが見れます。
なんやかんやわいわい仲良くやってるアドニスと大神くんを見て、羽風先輩が一言。
 
 f:id:ak_lm08:20151118142947p:image
保護者かよ。
 
で、結局、零くんは凛月くんのことを大神くんに託します。
 
 
「赤ずきん」
 
なんか転校生ちゃんと大神くん仲良さそう。
あと、凛月くんのことを「リッチ~」って呼ぶ大神くんかわいい。
大神くん意外とやさしいし、凛月くんのことすごく心配してる。
 
 
f:id:ak_lm08:20151118172846p:image
晃牙「俺様が一年生だったころにも、似たようなことがあってな……。吸血鬼ヤロ~は、あのころは日中も起きてドンパチやりあってたんだけどよ。そんな毎日がつづいたせいか、あいつはどんどん消耗していったんだよ。(中略)リッチ~も、吸血鬼ヤロ~と同じ状態に陥ってるわけだ」
 
こういってるから、零や五奇人がドンパチやってたのは、零たちが2年生のときってことかな…。留学の時期にもよるか。
 
 
 
「悪戯っ子」
 
凛月くんなかなか生き生きしててかわいい。
 
f:id:ak_lm08:20151118143135p:image
凛月「楽しかったなぁ。嫌がるコーギーにお菓子を食べさせて、首輪つけてお散歩して…… 歌わせて、踊らせて『ご主人さま』って呼んでもらったり~♪ いやぁ遊んだ遊んだ、すごいお肌がツヤツヤしてる。若返った~、あぁ気分がいい」
なにしてんだ…。
 
 
f:id:ak_lm08:20151118143200p:image
凛月「俺はてきとうなやつだけど、約束だけは死んでも守る。でなきゃ、人の世では生きられない」
 
「転校生が、ま~くんが、『Knights』のみんなが……。紅茶部のみんなが、クラスメイトのみんなが、ううん、夢ノ咲学院のみんなが…… 空っぽだった俺の中に、ひとつひとつ、あったかいものを積み重ねてくれた。暗闇に、光が差しこんだみたい。照らされて焦がされて、灰になっちゃいそう。でもそれが、そんなに嫌じゃないんだ。(中略)わかってるよ、兄者なんかに言われなくても。でも独りぼっちで、この音楽室でピアノを弾いてる時間が…… ほんとうに苦しくて寂しくて、耐えられなかったんだ」
 
寂しがり屋なのか、凛月くん…と思ったけどこれも伏線なのかな。たぶん零とのことの。
 
 
ライブ前のUNDEADかっこいい。
零「いざや踊ろうゆるゆると、いつまでもまとまらぬ混沌そのものの『UNDEAD』よ!偶さか闇夜に生まれて出会った、奈落の落とし仔たちよ……♪」
 
 
「エピローグ」
 
はい!ここです!
 
f:id:ak_lm08:20151118143219p:image
レオ「どうせ、そのうちスオ~が『Leader! サボらないでください!』とか叱りにくるだろうし。それまではのんびり一休みしとく…♪」
 
レオくんが司の名前を覚えてる…!!
このハロウィンパーティにはKnightsも出演していたようなので、その間のリハでなにかあったんですかね。気になる。司はまだ『Leader』と呼んでいるのか…凛月くんも『王さま』って呼んでるし、みんなもっとレオくんのことを名前で呼ぼうぜ。
 
 
でもここのメインは朔間兄弟です。
 
f:id:ak_lm08:20151118171521p:image
凛月「良い機会だから、言っとくけど。不愉快なんだよ、あんた。へいきで約束を破る裏切り者が、今さら『お兄ちゃん』面しないでよ。
零「うむ……。そうじゃの、凛月の言うとおりじゃ。おぬしを置き去りにして傷つけた我輩に、もはや『家族』を名乗る資格はない。けれど『家族』ではなくと、せめて同じ夢ノ咲学院の『アイドル』ではいさせておくれ。この輝かしいステージに立っておる、ほんの刹那の間だけでも(略)」
凛月「…………」
零「(略)我輩のことは嫌っても憎んでもいい。けれど、自分のことは大事にしておくれ。おぬしのことを愛おしく思っておるものが、我輩のほかにも大勢おるのじゃから。ほんとうに、苦しくなったら……。遠慮せず、『俺』に甘えてくれよ?」
 凛月「……うん、わかってる。あんたが、『そういう人間』だっていうことは。俺があんたに敵愾心抱いてるのも……。ま~くんの言うとおり、ただの反抗期なのかもしれないねぇ?だから。えっと……。今日の俺は機嫌がいいから、やっぱり言ってあげる。心配かけて、ごめんね。ありがとう、『お兄ちゃん』」
f:id:ak_lm08:20151118171533p:image
 
 
零が留学に行くときに凛月くんを残していってしまって、寂しい思いをさせた、ということかと。2人の間に何の約束があったかは知らないけど。ずっとそばにいる、とかそんな感じかな。昔は、凛月くんはお兄ちゃんっ子だったんだろうなぁ。置いていかれて寂しくなっちゃって兄を突き放す、だなんて、凛月くんめっちゃくちゃかわいいじゃないですか!!
「俺はてきとうなやつだけど、約束だけは死んでも守る」って言ってるのは、零に裏切られたと感じていて、ほかの人に同じ思いをさせたくないってことなんじゃないかな。
 
 
凛月くんが零のことを「お兄ちゃん」と呼んだことはもちろん感動したけど、それと同じくらい、レオくんが司のことを「スオ~」とちゃんと名前を覚えて読んでるというところに感動。よかったね司ぁぁ。 次のKnightsイベが楽しみです。でもしばらく来なくていいよ。
 
 
ハロウィン感想おわり!ありがとうございました!
 
 
ついでなのですが!Twitterやってるので、もしよければ仲良くしてください~!

らいむ* (@Lime_a06) | Twitter (二次元あか)

 

過去イベ感想↓

limebeat.hatenablog.com

limebeat.hatenablog.com