読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指先から広がる世界

ミーハーゆるをたの下手くそな文章。(twitter@Lime_a08/@Lime_a06)

日生劇場で「少年たち」を観てきた話

ジャニーズ ジャニーズJr. 関西ジャニーズJr. 現場記録

現場記録:「少年たち 世界の夢が・・・戦争を知らない子供達」@日生劇場 9月10日

 

f:id:ak_lm08:20150914223606j:image

 

f:id:ak_lm08:20150914223446j:image

 

終わってまっすぐ帰ってきてバタバタとレコメンをリアタイしたので、ほとんど直後のメモが残ってない。

 

ほぼ1年ぶり、2度目の日生劇場

あの日ここで私の心を奪っていった康二くんを、また同じ場所で見れて嬉しいよ。

 

 

 

お話の内容…というか脚本は噂通りアレだったけど、「いま私たちが生きてる世界は平和で、その平和に感謝しなきゃいけないんだ」っていうメッセージは受け取ったつもり。

どうしても先月観てきた松竹版の「少年たち」と比べてしまった…。でもそれぞれ違った魅力があってよかったと思うなー。

 

まぁ私は関ジュのファンだから、基本的には康二くん、龍太、大ちゅんを見てたんだけど、大阪との扱いの差を考えたらちょっと悔しくなった。でも、3人ともおいしい役どころだったと思うし、舞台の空気を変える重要な役どころだったと思う。

かっこよかったぞーーー!!

 

SixTONESとSnow Manのステージを見るのは初めてだったし、とっても新鮮だった。

「Snow Manカッケーーー やべーーー」←これ第1幕終わった直後の感想。いやもちろんSixTONESもかっこよかったけど、Snow Manのことはほとんどなにも知らない状態だったからなおさら。

 

後ですのすと関ジュそれぞれ分けて感想書くけど、それぞれの良さがあって、見てて楽しかった。もっと知りたい欲がやばい。

 

あと、石垣くん後藤くんのバイオリンとピアノの生演奏、とっても良かった!とっても素敵!気付いたときにちらちら上見てた。

そういや最初にトランペット吹いてた子のお名前がわからない。綺麗な音だった。

個人的に「時の彼方」が大好きで、始まってすぐ鳥肌立った。ジェシーの歌声が綺麗で、惚れ惚れした…。

全員で歌う「We'll be together」も綺麗で、もう一度聞きたい。

 

ところで、ショータイムでパリピポペンラ振る気満々だったんだけど、出す暇もなくてびっくり。でもそれはそれでよかった。でもペンラ出してる人もいたよ。

 

席は1階センターブロック。1年前の台風nよりもちょっと後ろだったとはいえやっぱり近い。通路とかお立ち台に誰か現れた時は勝手に緊張した。隣は神山担(西畑推し)のリア友Sちゃん。

 

 

※以下演出等ネタバレあります。偏ってます。

グループごとに分けて印象に残ってる感想。

 

◆関西ジャニーズJr.

松竹座公演の時ほど、あっちもこっちも見たい!目が足りない!という状態になるわけでもなく、基本的に3人を見てればいいよね!って気でいたから楽だった。実際は3人っつーかだいたい康二くん。

松竹よりもそりゃ出番は少なかったけど、舞台の空気を変える、重要でおいしい役だったと思う。ショータイムの「explosion」も「青春アミーゴ」もほんとにかっこよくって、これ見て関西沼に落ちる東ジュ担がいないわけがないと思った。

 

15人の中でも龍太がやっぱり声が一番出てたと思うし、芸歴の長さと経験値の違いを感じた。かっこいい。間違いなく龍太が出てるシーンは舞台の空気が引き締まってた。ちなみに松竹の時のほうが怖かった。

大ちゅんは、まず出てきたときの感想が「かわいい…」だった。あれが同い年の男の子だなんて…。囚人が看守に殴られてるときの苦い表情が印象的。最初からずっと優しい看守だった。あと、看守長に殴りかかるときの表情もよかったな…!

 

康二くんはというと、出てくるたびに笑いをかっさらってくのが愛おしい。劇中の笑いの部分はほとんど康二くんだったと思う。

たこ焼きもぐもぐしてる康二くんも、「看守長ぉぉぉぉ」って言いながら龍太くんに引きずられる康二くんも愛おしい。好き。このたこ焼き食べながらやってた康二くんと龍太のやり取りを見て、素で笑う大ちゅんがかわいかった。

戦場カメラマンになって客席通路を歩いてきた時は遠慮せずにガン見した。顔ちっちゃいかっこいい……。その時に言った「ここで笑っておかないとこの先笑うところはありませんよ!」がかわいくってツボ。

芝居の中で印象に残っているのは、一番最初の大ちゅんとの台詞と、序盤、囚人たちに対して声をあげるところ。

「黙れ!!威勢がいいのも今日までや!明日からは、毎日が地獄だということを忘れるな!!」←これがかっこよくてかっこよくって!看守衣装でびしっと立ってる康二くん、終始かっこよかった。

「この怒りを鎮めることはできないのか!」

この台詞のあと康二くんが空を切って幕が落ちる演出、すごく好き。

 

でもそれよりも、私的に大好きな康二くんは、ショータイムの「青春アミーゴ」。

ハットを目深に被ってて、目がぜんっぜん見えないんだけど(双眼鏡で見てもやっぱり見えない)、それはそれでとても色っぽい。けどもうちょいハットあげてもいいんじゃない!?サビ前だかなんかに一回ハットを脱ぐけど、なおさらそれもかっこよかった。あとハットを持つ手がえろい。

…いや、いちばん言いたいのはそんなことじゃなくて、ターンするときにハットを手で押さえてるのがかっこいい。パッと押さえてターンしてサッと離す、その一連のしぐさがめちゃくちゃかっこよかった。

もちろん、青春アミーゴだけじゃなくって、踊ってる康二くんはやっぱりかっこよかった。

 

まぁ結局なにしててもだいたいかっこいい!かわいい!好き!しか出てこない。これが自担フィルターってやつか……。というか自分のボキャブラリーのなさに絶望。

 

 

◆Snow Man

バンド超カッケーーーー!

みんなかっこよかった!!照くんのドラム叩く姿すっごく力強かった。照くん、タッパもあるし声もなかなかドスが聞いてて、劇中も迫力あった。

 

バンドだけじゃなくて、ダンスやアクロバットも迫力あって圧倒された。身体もがっしりしてて、鍛えてるな~って思った(小並感)。

ショータイムのZIG ZAG LOVEもだけど、劇中でのパフォーマンスもすごくかっこよかった~!みんなガンガン攻めますって感じの顔してたよ。

 

で、私のお気に入りは佐久間くん。アニヲタってとこも親近感わく。

佐久間くんがもってた「アニソン大辞典」は手書きの表紙っぽくて、手作り感満載で面白かった。 

 

 

◆SixTONES

 高地くんがいないと知ったのが、友達と合流してから。

友達「今日高地いないんだよね~」

私「えっ、そうなの?」

フルメンバーでやっているのも見たい。

 

この中だと樹が好きだから、結構見てたけど、あんまり喋らない!でも目に前髪かかってるのが色っぽくてかっこよかった。お互い協力しようぜってなったときの樹と佐久間くんのやり取りがかわいかった。あと、ラップを生で聞けてうれしかった!樹のラップ好き。

 

ジェシー歌うまいな~綺麗だな~って思った。「時の彼方」の出だしの英語のとこ好き。

ジェシーが撃たれて倒れるとこ、松竹でのニシハタが撃たれてそのまま落ちていく演出が印象に残ってて好きだったから違和感感じてしまった。

 

ショータイムでやってた「BE CRAZY」より劇中の「この星のHIKARI」のほうが好き。少クラでまた聞けるの楽しみ。

 

 

ざっとこんな感じでした。

私はやっぱりこの舞台好きだなって思います。ジャニーズJr.が演じているという点も含めて。

 

もう1公演行けたらいいなぁ…と思ったりしてますが、まぁ冬にお金をとっておくのも良し。それでも一応ステフォを買いに行く…かな…?ってくらい。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 松竹感想!長いです ↓

limebeat.hatenablog.com