読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指先から広がる世界

ミーハーゆるをたの下手くそな文章。(twitter@Lime_a08/@Lime_a06)

少クラ収録に行きました

関西ジャニーズJr. 現場記録 ジャニーズ ジャニーズJr.

この前、少クラの収録に参加してきました!その感想です!どうしても残しておきたくって!

時間が経ってしまったのですが書かせていただきます。内容は放送まで秘密で!と言われているので単純に私の感想です。(それも書いちゃまずいよ!みたいなとこがあればコメントかTwitter@Lime_a08までそっと教えてください)
 
今回参加したのは、2月27日の関西Jr.とSixTONESが出演するスタジオ収録。
 
NHKに集合してから本人確認をして中に入るまでだいたい1時間から1時間半くらいかかったんじゃないかな…?
話がそれるんですが、この日ちょうど電車が止まりやがってですね!渋谷まであと1駅のところで「人身事故により〜」とか言われて焦りました。これは間に合わないと思って電車降りてバスに飛び乗って、渋谷着いてから走りました……。ギリギリセーフ。もっと余裕を持ちましょう(教訓)
 
ペンライトもこのとききちんとチェックされました。ガムシャラペンラは、他局の番組名が入ってるからダメと弾かれてましたね。なるほどたしかに。
そのあと整理番号順に並び替えて、歌詞カードをもらい、応援練習開始。これがだいたい1時間ないくらいだったかな…?人数は400人くらいらしい。そんないるのかとびっくりしました。
今回はがっつり踊るような曲はなくて、ほとんどは「手拍子」「打ち」などの基本的なことを教えてもらいました。これ実際やってみるとわかるんですけど結構きつい。1曲まるまる頭の上で手拍子やると肩が死にそうになります。1回やってみるとそれ以降番協の人たちを見る目が変わります。「が、がんばってるなぁ……」と思えてきます。
でもファミクラのお姉さんに「もっと肘あげてー!」「もっと高い声出せるー?」とか言われながら練習は結構楽しかったです。めんどくさいとほとんどの人がいいそうですが。久々にこんなことやりました。高校のダンスの授業を思い出しました。
 
そのあと、広いNHKの中を歩いてスタジオへ。
で、このスタジオが想像以上に狭い!ちっちゃい!実際の放送を見るのよりも狭いのです。というか映像で見ると広く見えるのですごいなぁと思いました。
それだけ狭い空間なのでもちろんステージも近い。恐ろしく近い。私の立ち位置は間違いなく遠い方(おそらく映像には映らないくらい)だったのですがそれでも近く、見やすかったです。
 
で、本番。本気の手拍子をしなくてはならないので肩はめちゃくちゃ痛かったのですが最高に楽しかった!!
なんというか、物理的距離には勝てないな…と、このとき思いました。でも位置によっては埋もれて見にくいのかも。
放送用の曲収録と、その繋ぎのトークと、どちらも本当に楽しくって、良い思い出になりました。東西SHOWには1回しか参戦してなかったのでなおさら嬉しかったです。
放送を見てもらえばわかると思いますが、関西担にとっては本当においしい収録だったと思います。
 
あとネタバレにならない感想といえば、繋ぎの時間でTシャツ1枚になった康二くんがめちゃくちゃかっこよかったです。顔ちっちゃい!身体細い!薄い!
それと、群れない北斗がなんだかかわいかったです。髪の色がガチャガチャしてるストの中で黒髪は逆に目立って見えました。
 
元放送部としては、そのスタジオの狭さの割に放送では広く見えることや、目の前を通る大きいカメラや照明の当て方なんかも気になりました。
 
今回の収録は後半の平野紫耀+Princeも合わせて、半年かけて小出しに放送されるそうです。楽しみー♡
 
また放送されたら追記したいと思います〜。

行けば行くほど楽しいコンサート(なうぇすとの話)

現場記録 ジャニーズWEST 関西ジャニーズJr. ジャニーズ

現場記録:「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと」@横浜アリーナ 1月4日 12:00~、5日 12:00~、7日 12:00~

 

f:id:ak_lm08:20170129205538j:image

 

年明けは横浜アリーナに通いました!いやー楽しかった!試験と被らなければ6日も行けたんですが3公演だけです。

まずは日付ごとにネタバレなしの感想を。

 

4日昼公演の席はセンターでした。横アリ初センター!感想としては、なんとなく落ち着かない。WESTも関ジュも好きなのでとにかくどこを見ていいのかわからず、ぐるぐるしてました。周りの人たちがWESTのメンバーを見てる中、正反対の方向を見てる、なんて時もありました。私みたいなDDはどこ見るかちゃんと決めておかなきゃ…と反省しました。でもやっぱり近いのはテンション上がるに決まってる!また当たりますように…と願っておきます。

 

5日昼公演はスタンド後列。いつもの景色でやっぱ落ち着く。ばっどのC&Rをまたやれたのが嬉しかったです。29歳の「じゅんじゅんに きゅんきゅん♡」めちゃくちゃかわいかったです。照史くんのほうはなんやかんやあって「あついちゃんこー!」\ちょうだーい!/になりました。公演後の私のメモには「なぞすぎてわらうwww」って書いてあるんですけど、照史くんが楽しそうだったし私も楽しかったです。頻繁にやるわけではないけど忘れてはいない、このJr.時代のC&Rのそんな感じが良いな~と思いました。ちなみにこの日以来私のLINEのひとことは「あついちゃんこ」です。

 

7日昼公演はスタンド前列。MCに関西ジュニアの福本大晴くんが登場!もうめっちゃくちゃ嬉しかった~~~!!この日一緒に入ったエイトキスマイ担で淳太くんが気になってた友達に、少しでも関西ジュニアを布教したかったので、その意味でもちょうどよかったです。

大晴めーっちゃくちゃかわいくって!関西ジュニアよりジャニーズWESTのほうが多かったであろう会場で、全力で持ちギャグやってて!ほんっとうに素敵でした!!呼んでくれたしげ本当にありがとう…!!ワイパーめちゃくちゃおもしろかったよ♡

最後、全員でジャニーズWESTー!ってやるときにも、ワイパーやってて、めちゃおもしろかったです。ここでやる勇気もすごいなって思いました。昔から一緒にやってきたジャニーズWESTのコンサートだからこそなんだろうなぁと思います。友達にも、「大晴くんいいね!」って言ってもらえて、私も嬉しくなりました。

5日も7日もスタトロがめちゃくちゃ近くってヒィィィ…ってなりました。固まってしまう。7日は神ちゃんがキラキラ笑顔で投げちゅーしてくれたので倒れるかと思いました。満足です。

 

今回、回数を重ねれば重ねるほど楽しくなるなって思いました。噛めば噛むほどおいしい、みたいな。間違いなく1回だけじゃ楽しめないポイントもあるな、と。もちろん1回だけでも楽しいだろうけど、一緒にできる振り付けを覚えていったり、掛け声とか、C&Rとか、回を増すごとに“一緒に”楽しめるポイントが増えていくんだろうなぁと思いました。関ジュの見所が増えていくのも楽しいですね。回を増すごとに自担ロックオン組のみなさんから、「誰それがあの曲でこんなことしてる!」ってレポ見るたびに、はぁ…目が足りん…と思ってしまいます。(同時にめんどくさい…とも思うんですが見たくなってしまうのでしょうがないですね)

 

 

ここからセトリに沿って印象的なところ。

※以下、セトリ・演出等のネタバレがあります

 

 

「King of chance」での、神ちゃんのトランペット演奏にはびっくりしました!私が入った3公演すべてが完璧!というわけではなかったと思いますが、上手でした!比べるものではありませんが、同じくライブで演奏初披露したエイトのよこちょの演奏よりも上手い気がしました。緊張しているようにも見えませんでした。これから新しい武器になりますね…!あとこの曲バックにいる関ジュ8人もかっこよくって…。ジャケットをパスしたとことかテンション上がりました。曲が始まってすぐWESTとアイコンタクトとったりグータッチやハイタッチしたりしてるのもいいなぁと思いました。

 

「CHO-EXTACY」、7日昼に小瀧が最初囁いたあとにニヤって笑って鳥肌立ちました…びっくりした、あれはずるい。さすがに好きな曲だけあって気合入ってるんだろうなぁと思います。

チョエクとそのあとの「Mr.Summer WEST」とのダンスパートがめちゃくちゃかっこよくて印象的です。チョエクからの流れでかっこいい曲が始まるのかと思ったらアイスクリームが降りてきて笑いました。めっちゃシュール。「Mr.Summer WEST」は楽のダンスがかわいいと思った記憶があります。

 

大阪弁ら~にんぐ」フリがかわいい!!ついついJr.を見てしまっていました。覚えやすいしまたやってほしい曲です。カットされてしまったけれど2番の「もう、アホやな♡」もやりたかったです。

 

関西ジュニアコーナー。「ロマンティック」のC&Rはやりたかったけどしゃーない。よくよく考えたら会場にいる人でC&Rわかるのどれくらいか未知数。

「Hair」は松竹では4人だけだったのが今回は8人に。7日昼はまとくんロックオンしてたんですが、どえろくって震えました。シャツはだけさせて指で肌なぞるのずるいです…。「UME強引オン!」はカメラアピールするみんながめちゃくちゃかわいかったです。名前紹介なかったのは残念だけど今回も3曲もやらせてもらえてうれしかったです。

 

そしてそのあとはパラパラコーナー。めっちゃくちゃ楽しみにしてました。「エエやんけェ!!」もFC動画見ていきましたし、「アカンLOVE」は少クラ見て全部踊れるようにしていきました。楽しかったです!!アカンLOVEはとくにパリピポのリベンジができました。でも途中踊りたいのを我慢して双眼鏡覗いたりもしてました。

エエやんけェ!!で照史くんについてる大晴と廉くんめちゃくちゃよかったですね…廉くんが特にえろい……。7日昼は照史くんに「気持ち悪いな(笑)」って言われてたのが最高に笑えました。あとアカンLOVEの晴太郎の動きが気持ち悪くて(超絶褒めてる)視線泥棒でした。とにかく体反っててすごいな!?!?という感じでした。その隣の大晴も動きうるさくっておもしろかったです。でもこれそれ以外のJr.もWESTもめちゃくちゃに踊っててすごいですよね。やるのも楽しい、見るのも楽しくって大好きです。

めちゃくちゃに踊ってると言えば「ホルモン」もですね。

 

7日の昼のばどのやりとりにすごく笑ったのでそれも書き残しておきます。

 

(エエやんけェ!!の終わり際に)淳太「みんな今日は汗いっぱいかいて痩せようね!」

(アカンLOVE前に)照史「汗かいたって…痩せないもんっ!」 

しげ(?)「痩せろや」

 

 

「I got the FLOW」私これ好きです…YABAIZO… めちゃくちゃかっこいいし二人ともほんっと強そう。レーザーギラギラなのもよかったです。バックの関ジュも攻め攻めでかっこよかったです。その流れからの「Believer」もかっこよかったです。センステから上がってくるのぞくぞくしました。

あとそのあとの「one chance」そこまで好きというわけじゃなかったんですが、ライブで見て好きになりました。これは7日昼に気付いたんですけど、7人の頭上に上がるスモークがメンバーカラーになったり、「one chance」って文字が映ったりしてるんですね!すごく素敵でした。こういう演出、上の席からじゃないと見えないなぁ…と思いました。実際センターから見て気付きませんでしたし。

 

最後の曲は「KIZUNA」めっちゃいい曲ですね…。今回シングルの音源を聞いてなかったので、これ以外にもカップリングの曲はライブで初めて聞きました。7分割画面もよかったです。「忘れられない夏になる」と歌っているのを聞いて、やっぱり夏ライブやってほしいなぁと思いました。

 

アンコール。曲がかわいい!!上記のとおり、「100%I LOVE YOU」も「覚悟しろよSummer」もライブで初めて聞いたのですが、ライブ後再生回数上位になるくらい大好きになりました。

途中から「いま逢いたいからしょうがない」は、すでに完成させたセトリにあとから組み込むなんてプライドどうなの!?!?と思いましたが、まぁ、聞けたのは良かったです。フリもかわいいなぁと思ったのですがさすがに記憶薄いのでまたやってほしいです。

 

 

こんな感じで以上です。

もっと細かい感想はいろいろあったのですが割愛します。

地元横浜で9公演もやってくれたこと、すごくうれしかったです。今度こそもっとお金溜めておくからまた来てください!!!!!

そのギアを回して、支えて(OCD武道館の話)

OLDCODEX アニメ 現場記録

現場記録:OLDCODEX Tour 2016-2017 "FIXED ENGINE" @日本武道館 1月15日

 

f:id:ak_lm08:20170116215346j:image


 今年も武道館で暴れて来ましたーーー!楽しかったーーー!!今回のツアーは昨年9月のZepp Diver公演にも行っていたので、2回目ということにはなるんですがなにせ3か月半ほど時間が空いていたので9月のことはあんまり覚えてませんでした。

今回の席は南スタンド後列。後ろから数えたほうが早い。でも、去年は東と西だったからそれに比べたら全体がきちんと見えてよかったです。

 

f:id:ak_lm08:20170116215429j:image

 

照明によって、全然違った表情を見せるセットを正面から見れてよかったなぁと思いました。客電が落ちてセットに写る「OLDCODEX」と「FIXED ENGINE」のレーザー文字と、これまでのシングルのリミックス。もうこの時点からドキドキしました。

「bund」のときには、ギアがそれぞれ回転しているように見えていたことが印象的ですし、曲によって強く見える色が違ったりしていて、セットは同じはずなのに曲によって違った印象に見えるんです。これはすごいなって思いました。

あと、「Milestone」の途中で降りてくる「LDCODE」それぞれ1文字ずつ書かれた幕。と、YORKE.さんがその場で描いた「O」と「X」の幕。この2文字は上に引き上げられて、全部で「OLDCODEX」の文字になるのですが、これにあたる照明もすっごく綺麗でした!でもすぐに引き上げられてしまって残念でした…。ちょっとつるしたままにしておいても良かったのに。そういえば、これまでのツアーで回ってきた垂れ幕は武道館の入り口に飾られてましたね。

f:id:ak_lm08:20170116215124j:image

セットにあたる照明ももちろんなんですが、ものすごいレーザーの量にもテンション上がりました。とくに「Deal with」。MVを思い出します。大きいハコでないとやっぱりこういう演出はできないよなぁと思いました。

OLDCODEXだから見せれるアートってもんをここからお見せします」っていうTa_2の言葉から始まるLantanaからの曲たちは上に書いたような演出がめいっぱい詰まっていて素敵でした。「bund」や「〔Blue〕」のときの青い光とかも綺麗でした。

それに関連して、ここらへんの曲とき、歌っているTa_2にあたる照明は最低限…というか正直スタンド後列からだと暗くてめちゃくちゃ見にくかったんですよ(諦めてモニター見てました)。でもこれもしかしてそのセットの演出とかを際立たせるためだったのかな…?と、帰ってきてから思いました。実際は知りません。

照明と言えば、アンコールで天井のライトがつけられたんですけど、それをつけるのに100万円かかるようで。「kick out」でステージ上に上がった2人だけじゃなくてみんな特別だよ、といって意味なのですが、それにしてもびっくり…。

 

 

今回一番楽しかったのは、「Scribble, and Beyond」!9月の公演で初めて聞いて、それから早くまた踊りたくって仕方なかったのです。正直このあたりからバテ始めてたんですが全力で跳びました。今回、周りの人たちもスタンド後列なのにガンガン頭振るような人が多くってめちゃくちゃ楽しかったです!「Deal with」から最後まで、「跳べ!踊れ!声出せ!暴れろ!!」みたいな曲が続いて万年運動不足にはしんどかったんですが、本当に楽しかったんですよ!後述しますが、MCでTa_2が言っていた「頭空っぽにしろ」っていうまさにその通りで。なんかもう全部どうでもいい!とりあえず楽しい!ヤバイ!熱い!みたいな感じでした。リミッターの1個2個くらい軽く吹っ飛んでた。「WALK」と「Night flight」のPPPHなんてもう最高でした!跳びました!ちなみに「WALK」はライブで聞けば聞くほど好きになりますね。

「reel」カットは残念でしたがアンコールの「Eyes in chase」まで全力でぶちあがることができました。

歌い終わってからもずっと拍手鳴りやまなくって、またもう1曲やってくれないかな!?と思ったんですが、Ta_2が地声で「来てくれてありがとう!また遊ぼうな!」と叫んでそのまま終わりました。でもみんなでうわぁっと手を叩いたあの一体感は最高でした。そういえば、アンコールのOCDコール今回結構そろってたなと思いました。

 

MCで印象に残ったとこはほぼツイートしたので貼っておきます。わりとうろ覚えなんでそこはご承知ください…。

 

 

 

MCで気に入ってるのは、男声出せ!女声出せ!って下りの時に、Ta_2が「意外と2階見えてんぞ 座ってんなよ バカ」って言い捨てたとこですね!

 

久しぶりにこんなに余計な事考えずに暴れて汗かける現場で、やっぱこれ楽しいなぁと思いました!双眼鏡持たない現場楽しい!!

OLDCODEXのライブももう5回目になりましたが、これからもこの人たちについていきたいなって思いました。 

朝起きたら首がめちゃくちゃ痛かったんですが、これも楽しさの代償ですかね。

次も楽しみだ!!

2016年現場まとめ(追記あり)

現場記録 関西ジャニーズJr. 関ジャニ∞ ジャニーズWEST ジャニーズJr. ジャニーズ OLDCODEX アニメ

あけましておめでとうございます。

2017年になってしまいましたが、感想をきちんと残せなかった2016年の現場もあるので、2016年の現場まとめと感想です。

 

 

 

1月7日 「ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7」

 

limebeat.hatenablog.com

 

DVD買えてないから早く欲しい!

 

2月10日、11日 「OLDCODEX "Veni Vidi" in Budokan 2016」

 

limebeat.hatenablog.com

 

 

4月8日 「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルShow 2016」

 

limebeat.hatenablog.com

 

 

4月16日 映画「目指せ♪ドリームステージ!」舞台挨拶

 

limebeat.hatenablog.com

 

円盤いまだ変えてないので早く買いたい……

 

5月8日 「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! “頂の景色”」」ライブビューイング

 

limebeat.hatenablog.com

 

その数か月後に実際の舞台を最前列で観劇することとなり、さらに1か月後には次回作のチケットを自ら手配。「ハマっちゃいけないやつだ」って書いてあるのにね…

 

 

5月28日 舞台「寝盗られ宗介」

難しかったです。でも思っていたよりハードではなく、丈くんがかわいくってかっこよくって、観に行ってよかったな~と思いました。でも私の頭では1回だけじゃ理解できないことが多すぎた!カーテンコールとスタンディングオベーションがエモーショナルでした。

 

8月4日 舞台「ANOTHER&Summer Show」

 

limebeat.hatenablog.com

 

 

8月15日 「サマステ ジャニーズキング」Snow Man/Love-tune/高橋海人

 

limebeat.hatenablog.com

 

今気づいたんですけどこれの半券がない。なぜだ。

Love-tuneの7人体制にもすっかり慣れ、東ではいちばんの推しです。もっともっといけるぞ!今年も萩くんの現場行けるといいな。

 

 

9月22日 舞台「ガラスの仮面

文一くん演じるユリジェスがめちゃくちゃかっこよかったです。王子さまでしたね。「まやちゃん」と呼ぶ声が優しくって素敵でした。

あと貫地谷しほりがとっても素敵でした。母親がなくなって涙流す場面にすごく引き込まれました。まやを中心にした恋愛模様がおもしろかったです。

文一くん目当てに観に行きましたが、ほかの役者さんたちにも目を奪われました。

 

 

9月24日「OLDCODEX Tour 2016-2017 "FIXED ENGINE"」

これも感想書いてなかったか!!とびっくり。というか下半期ほぼ全滅ですねぇ。

 

あいかわらずカッコイイこというTa_2にしびれた記憶があります。あと新曲!もう発売されてるやつですけど、ここで初めて聞いた新曲が2曲もあってちょーーーーう楽しかったです!!Scribble, and Beyondのほうはもう早くまた踊りたくって仕方がないので再来週の武道館公演が楽しみ。

後ろのほうだったこともあって、前の豊洲公演に比べたらおとなしくしてたんですけど後半のほうになるにつれノッてきて元気に踊ってました。

 

あとやっぱこれがかっこいいなぁ…と思います。

 

10月22日 舞台「JOHNNYS' Future WORLD」

学園祭一週間前という忙しい時期に無理やりねじ込んで観に行きました。無理やりにでも観に行ってよかったです。まとめる暇はなかったけど手書きメモが残っているので箇条書きで書き残しておきます。

 

・ビグゲ強い。関ジュの群舞最高!紫耀いたし今江ちゃんとにこにこしてたかわいい。登場してくるとき、赤ライトとスモークの後ろに並ぶみんながかっこよかった。

・康二くん→丈くんの扇子パスかっこいい

・太鼓は龍太がいちばんかっこよかった。(ANOTHERの)長っぽい。声量違うしこういうところに歴の長さが見える

・フライング補助とかJr.仕事っぽくてかっこいい

・柊和アクロ要員かっこいい!!

・関西Jr.のフラッグかっこいい!すごく素敵だった。迫力あった。

・マンションで三味線弾くときにまっすぐ前見てる赤チームかっこよかった。左手見ながら必死に弾いてる端の子たちもかわいかった

・どっかの曲で衣装のフードがかぶさっちゃって、それをパッととるまとくんかっこよかった。

・話はよくわかんなかったけど「これぞジャニーズ」って感じの演出が詰まってた。できる演出詰め詰めなのがすごかった。

・Funky8が攻めてる

・シンバルもって踊るのすごい…!あれめっちゃ重いはず。びっくりした。

・編み込みしてる末くんかっこいい。踊りえろい。

・文ちゃん天才。ステージ上でシャンプーするアイドルなんて他にいないよ

・星を探そうの康二くんかっこよかった。

バイオリンとピアノの生演奏綺麗。

・ブロードウェイメドレーかなんかでDK組がアイコンタクトしてたのかわいい

・大晴見れなかったの寂しかったよーーーーーー!!

 

語彙力ないうえに時系列バラバラでごめんなさい。

 

11月4日「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!“烏野、復活!”」」

近い。近すぎてどこ見ていいのかわからないくらい。

ライビュとは比べ物にならない迫力でした。圧倒されて、終わってから言葉を失いました。「AiiAに語彙力はおいてきた」そんな感じ。

足音も、ボールを扱う音も、入ったっちする音も、マイクに入らない声も、すべて聞こえて感じれて、本当に良かったです。膝のあたり擦って赤くなってたり、めっちゃテーピングしてたりっていうのも見えました。こんな体験することなんてそうそうないだろうと思いました。あと、ライビュでは見れないライトの当たってないところも見れて楽しかったです。それと、どこを見てもそのキャラクターがいることに驚きました。陰でアドリブで遊んでても、そのキャラとキャラが遊んでる。ジャニーズの舞台と違って素の役者さんたちのことを知らないからということもあると思いますが、すごかったです。あとは特定の推しキャストがいなかったのもよかったかもしれないです。その分、話とか芝居とか演出とかに集中できました。

こちらもその他感想を箇条書きで。

 

・オープニングで泣きそうになった。胸アツ。飛ぶ日向かっこいい。

・布団のとこすごい!気付かなかった

・バボカで遊ぶノヤッさんとか田中さんとか日向とかかわいい。寝てる縁下?にいたずらするのもかわいい。

・かっこつけの嶋田マートも青城組もおもしろかった。

・嶋田マート「武田が呑むってうーわーさ!ハイ!たーけだ、たけだ、たーけだいってつ!たーけだ、たけだ、エロメガネ!」

 ・「敗者は弱者か?」のとこよかった

・ダデコーとのラップバトルすごかった目の前でスガさんに煽られたの一生忘れない。

・「勝とうとしなきゃ、勝てない!」

・動き回って息切らして汗びっしょりかいてる役者さんたちすごい。

 

12月1日「関西ジャニーズJr. X'mas Show 2016」

 

limebeat.hatenablog.com

 

 

12月4日 「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!“烏野、復活!”」」ライブビューイング

泣きながら話すキャストの子とか、特典映像で泣きそうになりました。調べてみたら年下でした。というかこれ結構自分と同世代の役者さん多いんですね…。

木村達成くんの「今日も一日頑張りました!」はめっちゃくちゃかわいかった…。

 

12月8日 舞台「50Shades!」

レモンサワー片手に感激してました。ひたすら降り注いでくる下ネタ。酔いが回ってくるころには楽しくなってました。全力で演じる文一くんは本当にすごいなあ!と思いました。そしてみんな歌声がとっても綺麗。それがまた下ネタオンパレードとのギャップにもなっておもしろかったです。あ、あと、地味に「ハァ~イ ホセだよ~」がお気に入りです。(1/16追記)

 

12月15日、18日 「関ジャニ's エイターテインメント」

limebeat.hatenablog.com

 

 

 以上でござます。

 

これは主に下半期に感じたことなんですが、多忙な日常の中に無理やり現場に行っても、すぐ日常に引き戻されて余韻を楽しめないんですよね。楽しい感覚がすぐに消えちゃう。普通に生活しててもそれはあると思うんですが、私の場合具体的にいうと学園祭準備中の物理的にも精神的にも忙しい期間の現場はすぐに忘れてしまうような感覚だったんです。公演中は公演に集中できても、会場に入る前と後はどうしても学園祭のことを忘れられませんでした。大阪遠征のときはLINEの通知切ってたりもするんですけどね…。

あと記録しておくことも大切だなと思いました。当たり前なんですけどね…。忙しいとこの記録する時間も取れないんですよね。現場にしても映画にしても、あと日常のことに関しても。

ということで今年の目標は記憶を記録に残すこと!です!

 

あともっと現場行けるようにスケジュール調節とバイトを頑張りたい…!

エイタメに行きました

現場記録 関ジャニ∞ ジャニーズ

現場記録:「関ジャニ's エイターテインメント」@東京ドーム 12月15日, 18日

 
f:id:ak_lm08:20161231231716j:image
 
年に1度のエイトドーム公演に行ってきたので感想です。札幌が終わった時点でセトリを見て、「ん…?」と思ったは思ったんですけど(後述します)、やっぱり楽しかったです。個人的には久々の広い会場でのライブで、しかも両日ともとっても見やすい席で、知ってる曲だらけでうわーっと騒ぐのはやっぱり楽しい。今年も、「はー やっぱりeighterやめらんないな」と思って帰ってきました。
 
さくっとセトリに沿って感想いきます。
ちなみに文句は最後にまとめて畳んでおきます。
 
 
※以下セトリ、演出等のネタバレがあります。
 

まず登場してきてすぐのおおくらさんがめっちゃくちゃかっこよかったです。叫びました。サングラスかけてるのがすっごく似合ってて、怖そうなおにーさんたくさん引き連れてるのがものすごくかっこよかったです。というか今回ビジュアル良すぎません…?髪の量は多めでふわふわで、テンション上がりました。ビジュアル、大事。
 
RAGE、リビトはテンション上がりました〜!リビトの歌い出しのすばるくんたまんないっすね。最高でした。
そのあと挨拶を挟んでパノラマ。挨拶で印象的なのは、WSでも流れていた「かえるのうた輪唱」。「かえるのうたを歌ってみませんかぁ?」ってふわっと言われた時はびっくりしたけど面白かったです。
パノラマは、ちっちゃい子たちがとにかくかわいい。想像以上にかわいい。MV見てないのでそれがどんな感じかわからないですが、ちっちゃい子たちがばーっと走ってくるのを見て、思わず「かわいい〜…」と言ってしまいました。
 
今更ですが、今回のペンライトはカラーチェンジができます。私は基本的に緑をつけていたのですが、ユニ曲のときはその時々で変えていました。会場全体では、15日は結構バラバラだなと思ったのですが、18日は全体的に揃ってるなと思いました。とくにタカツキングのときは大半が紫色をつけていてめちゃくちゃ綺麗でした。
 
MCとアコースティックコーナーの前に罪と夏があるのですがこれやっぱめちゃくちゃ楽しいですね〜。冬だけど!!冬だけどね!!今回の私の席は2日間とも外野スタンド前列で、2日目はちょうど罪と夏の時に目の前をトロッコが通ったんです。もう目線ドンピシャで。どうしていいかわからずとにかくペンラを振った記憶があります。こんなに近くで彼らを見るの初めてじゃないか…と思うくらいでした。∞祭といい勝負。
 
そしてアコースティックコーナー。私が参戦したのは1日目と4日目でしたから、ツブサニコイとローリングコースターでした。ロリコス聞けたのがほんとうに嬉しかったです!あの歓声の大きさを感じてくれていたらいいなぁと思います。しかもおーくらがミスったからということでTake2つき。
あとは「言ったじゃないスカ」。「言ったじゃないか」のスカ風アレンジ。私これ結構好きです!亮ちゃんの「言ったじゃないスカ!」がこれまたかわいい。
 
このあとはハダカ、Steal your love、Black of nightと最近のカップリング曲が続きます。全部今回会場で初めて聞きました(シングル買ってない借りてない奴)。Steal your loveのときのおーくらの衣装がとても好みです。首にかけたストールひらひらさせながら踊るのとってもよかったです。
それとたしかここらへんのときにモニターの映像に謎のエフェクトがかかってたんですが、あれめっちゃ邪魔ですね…。(まいジャニ*1のショータイムにたまに出てくる余計なエフェクトっぽくないですか?わかる人誰か共感してください)
 
後半の繋ぎとして、セッションしている映像が入ります。東京公演はTOKIOのLOVE YOU ONLY。これみんなペンライト振ったり、「オンリーユー!」って言ったり、本人たちがいないのに結構盛り上がってたなと思いました。そしてそこからARE YOU READY?の文字が映り、未音源化の新曲、Tokyo holicが始まります。
これがもうちょーーーよかった!かっこよかった楽しかった!手拍子してノって、またすぐ聞きたくなったのに音源化はされていない悲しさですよね。
そのあとは象。この流れも良かったです。18日の象はとくに印象的で。2番サビとラスサビですばるくんが「その足で踏み出せ 世界は変わる」のところをシャウトするように歌うんです。「世界は変わる!!」ってその力強い声は説得力がありましたし、胸をぎゅっと掴まれたように苦しくなり泣きそうになりました。すばるくんの歌声はやっぱり強いなぁと思った瞬間です。関ジャニ∞の歌の中心になり、引っ張っていくのはやっぱりすばるくんなんだと、思いました。またもう一度聞きたい。
今までも何度かあるんですよね、こういう感覚になるの。生で見るときもDVDで見るときもありますが、ここぞってポイントでハートを掴むすばるくんの歌声が大好きです。
最後のNOROSHIも力強くて良かったです。イントロからテンション上がります。登場のときよりもバンドでやってた最後のこっちの方が好きです。
 
アンコールはいつもの定番曲。C&Rのある曲は普通に盛り上がりますし楽しいですね。ラストは、またオモイダマかぁと思ってないといえば嘘になりますがというか嘘ですが、ちょっと泣きそうになってしまいました。
 
セトリに沿った感想は以上です~~~。私的MVPは後半のすばるくん。
 
去年も似たようなこと書いたと思うんですが、やっぱりこんなに大きな会場でライブができるってことはすごいことなんだと思います。騒ぎ散らすの楽しかった~!
こんな感想を毎年抱いてる限りeighterはやめられないです。
 
 
投稿が年の瀬ぎりぎりになってしまった…。
今年は趣味のことも日常のことも全然文章に残せなかったことが反省です。
文章に残さないとすぐに記憶から消えてってしまうんだなあ…と最近思っております。来年はもっと文章書くぞ!目標!
 
今年もありがとうございました。
2016年現場総括は冬休みが終わるまでに書きます。
 
 
 
で、以下はエイタメの文句です。もう時間もないので(年が変わってしまう)、通学途中の電車の中で一気にどばっと書いたままアップします。閲覧は自己責任でお願いしますね……。
 

 

*1:関ジュの番組

続きを読む

一夜だけのSUPERNOVA(クリパ行った話)

関西ジャニーズJr. ジャニーズ 現場記録
現場記録:「関西ジャニーズJr. X'mas Show 2016」 12月1日 17:30〜 
 

f:id:ak_lm08:20161202141438j:image

 

メリークリスマス!

2016年の私のクリスマスは12/1に終わりました。
というわけで冬松竹行ってきたので感想です。
 
今回は時間もお金もチケ運もなくってこの1回だけです。悲しい悔しい……。でもしゃーない。いつも以上に目に焼き付けようって気で行きました。ので、今回のブログタイトルは「一夜だけのSUPERNOVA」です。
 
席は1階上手。1年ぶりの1階。双眼鏡はずっと首から下げてたけど結局一度も使いませんでした。
 
それでは印象的なところを中心にざざっと感想です。
 
※以下セトリ演出等ネタバレがあります。
 
 
 
 
まだ会場が明るいまま、「関ジュサンタ」が登場。これ誰だ??わからなかったです。
そのあと大ちゅんの声に続いて幕が開き、ハピラキからのクリスマスソングメドレー。ここはもうかわいいの大渋滞で誰を見ていいかわからず…。サンタもトナカイも雪だるまもみんなみんなほんっとうにかわいくてかわいくて……。それぞれわちゃわちゃっとしてました。DK組4人(大吉せーとわ)が上手でもにゃもにゃやってたのはよく覚えています。
真冬のナガレボシ、初めて聞いたんですがきらきらとしてて素敵。冬の曲ってそんな感じでいいですよね〜!
あと白マフラーを巻いてる丈くんがリア恋すぎてつらいです!!
 
 
クリスマスメドレーのあとにステージの上には4つのプレゼントボックス。それが関ジュからのプレゼントで、順に1つ1つ開けてゆく…って演出。このコンセプトがまずかわいい!すてき!箱も1つ1つかわいい!考えたの誰!?
 
まずは紫の箱。中から康二くん登場でV6の「Supernova」。これがもうかっこいい!まずその登場の仕方がかっこよくって、箱の中で片脚上げて座ってるんですよ!ここのところ、どっかの雑誌に載りますように…って願ってます。そこで「it's gotta be you...」って始まるんですよ!やばい。ガシガシ踊るし色っぽいしすごい。やばい。康二くんの長い手足を目一杯活かしてて最ッ高でした!惚れ直しました。
しかもバックについて一緒に踊ってるのが古謝と淳弥で。しかもその2人にもソロパートがあって。それがまためちゃくちゃよかったです!
まいジャニ大先生が映像に残してくれると信じています。
お察しかと思いますが今回のタイトルの「一夜だけのSUPERNOVA」はこれの歌詞です。
 
その余韻に浸る間もなく、丈くん和也リチャ今江ちゃんでキスマイの「Hair」。これもまたえろい…。みんな上着はだけさせて肌見せて踊るわけですよ… くらっくらきてしまう。あと、みんなちゃんと鍛えてるんだなぁと感じました。大事。
 
その次が、龍太で優馬くんの「水の帰る場所」。最初は丈くんとリチャが踊るんですけど優馬くんのソロコンDVDで特に印象的だったこの曲を踊る丈くんを見れて嬉しかったです。その後、丈リチャは捌けてまとくん末くんが合流。この2人にもソロパートありました。
今回、Funky8のメンバーはみんなソロパートがあるんですよね。今までは丈くん和也リチャだけだったけれど、全員の歌声が聞けて嬉しかったです。これからもっともっと増えればいいなぁ…!!
 
その後は、るたこじ+Funky8で少年隊の「Act-Show」。高音を響かせる龍太とまとくんが素敵でした。年上組でみんながしがし踊っててかっこよかったです。
この曲、登場で丈くんがすぐ横を走り抜けて目の前に立ったからびっくり。突然のことすぎて震えました。
 
その後は大西畑で「New day」(和装かっこいい)、ちびラインで「サンダーバード」(カワイイ)、道枝長尾恭平で「ジゴロイズム」(楽しい)、と続き、最後に「NEXT STAGE」。ここでフラッグを持ってくるとは思わなくってびっくり!主に康二くんと丈くんを見ていたけれど、軽々フラッグ投げてるのかっこよかったです。
 
繋ぎでこじけんと16年組とあくんのデスノートコント。とあくんの棒読み感がメチャかわいかったです。
 
 
2つ目の箱はたこ焼き柄の箱。関西メドレー。おばちゃんの格好してる丈くん+赤トリオ(正門赤名小島)がめちゃめちゃおもしろかったです。ちょっと恥ずかしそうな赤名くんがまたかわいい。口紅を歯につけて爆笑されるこじけんも最高でした。爆笑してる龍太くんも相当おもしろかったです。
一発芸大会をしてる後ろで粉もんを踊り続ける面々が大変そうでそれもおもしろかったです。末くんが結構早いうちにダウンしてたのには笑いました(笑)
あと、おばろくの「ワン、ツー、こんにちワンツー!」に反応できなかったのが悔しい!!
 
このあと、神主リチャード登場。出落ち感ハンパない。そして新曲、「おみくじハッピー」!新曲!うれしい!楽しいハッピーな曲でした!早くまた聞きたい!ここも全員であっちこっちでわちゃわちゃしてるからどこ見ていいかわからなかったです。末くんが誰かとじゃれててかわいかった記憶があります。
 
MCはお化粧事情とお風呂事情と正門のお誕生日の話。龍太くんの秘密(メイクするときに窪田正孝の写真を見せてる)を話そうとする康二くんをわざわざ下手から上手に止めに来たのに構わず話す康二くんがかわいかったです。るたこじゼロ距離。仲良しめ。でも、康二くんが道枝とお風呂に入ったって話を聞いて「(道枝に)乗り換えたんか」って言う龍太くん。…仲良しめ。
 
 
MCのあとは緑の箱。
ここの流れで印象的なのは恭平のソロですかね。JUMPの「君はVampire」。最初のクリスマスメドレーでもソロで歌っていたけれど、私かなり恭平の歌声が好きです。これからもっと上手くなるだろうなぁって思います。
あとは龍太でくらまるの「二人の花」。めっちゃかっこよかったです!!毎回思うんだけど、龍太は選曲が絶妙!エイトのちょうどここってポイントを突いてくる。聞けて嬉しかった!!
 
 
4つ目は赤い箱。出てきたのはギターを持った正門。そこから正門赤名小島吉岡でバンド演奏。めちゃくちゃかっこよかったです!
よしれんのベースソロに痺れました……。あと赤名くんドラムよかった!夏、めっちゃズレてて、んん??って思ってたから上手くなったなって思います。ソロのときシンバルがんがん叩くのすっごくかっこよかったです。
 
このバンドメンバーでエイトの「象」もやっていて。これ選曲したの誰だろう!もともと好きな曲だったから嬉しかったし、かっこよくてテンション上がりました。
楽器隊はこれからもっともっと頑張って行ってほしいなぁと思います。
 
あとはほぼ大ちゅんメイン。ラブシチュの「チカヅキタイ…」がかっこよくて印象的です。
よくよく考えたらここから最後までほぼ出ずっぱりの大ちゅんすごい…………!
 
そして「最後のクリスマスプレゼント」としてダンスメドレー!(通称:地獄の三部作 by.大ちゅん) 蒼い季節、Be cool、BIG GAMEの3曲。
毎度毎度のことだけどステージ上の人数が多いほど目が足りなくって見きれてません。でもちっちゃい子たちまで全員で頑張っていました。
後半キツそう〜って思ったというか絶対絶対キツイしそれも伝わってきたけど、みんな必死に踊っていて、本当に見応えがあって、強くって、最高でした。関西ジュニアの群舞はやっぱりすごいなと思います。強い。これをいちばん最後に「プレゼント」としてくれる彼らが愛しいです。
 
「蒼い季節」(たぶん)で楽がFunky8ライン入ってるのを見つけてテンション上がりました。楽以外にもいたのかな…?
「Be cool」で康二くんの「ROMANCEじゃ眠れない」を聞けて嬉しかったです。スポットライトの下でキメてるのほんとかっこよくって大好きです!
「BIG GAME」の最初に「行くぞーっ!!」って叫ぶ龍太に滾りました。さすが最年長。客席もステージ上も、絶対熱くなります。
あと、ビグゲでのアクロバットで、康二くんの土台になった柊和の表情が男らしくってすごくかっこよかったです。この終盤にそんな顔するなんて…と不覚にもドキドキしました。
 
それと、汗だくになっているのがわかるくらいに汗をかいてた赤名くんが印象的です。2日更新のかんじゅ日誌で「もう少し踊りたいなーって思ってた」と書いてた赤名くん。頑張ってたなぁと思います!
 
全員に言えることだけどやっぱり踊ってて楽しそうなのが伝わってきて。そんな彼らが大好きです。
 
そのあとすぐ挨拶をする龍太が必死に息整えようとしてるのも笑ったけど、落ち着いて、落ち着いて、って思いました。そりゃあれだけ踊ってたらそうなるわ。
 
 
最後の曲は「See you again」。実はこの曲、今回初めて聞きました。もちろん曲のことは知っていたけれど、悲しくなりそうなので歌詞も見たことなかったと思います。
それでもやっぱりこれを最初に歌った2015年の春松竹の件を知っていたから、どうしても、どうしても思い出してしまって、歌詞を噛み締めながら聞いていたらぼろぼろ泣けてきてしまいました。いつまで経っても忘れられない、だめなおたくですね。
丁寧に歌い上げるみんな、かっこよかったです。
 
 
アンコールは「バンバンッ!!」。安定で楽しかったです!!C&Rのある曲はやっぱり強いですね。
幕が降りるときに、にこにこぴょんぴょんっしてた今江ちゃんが超かわいかったです。天使か。 
 
 
ざざーっと感想以上です。
 
他に細かい感想としては、思ってた以上に和也の髪が明るい、末くんがチャラい(超絶褒めてる)、川北翔くんが結構いい立ち位置にいた!、風雅てゃんとか16年組の成長が見えて感動した、ってことですかね。
 
グッズも今回気に入ってます。ハリセンペンラのおかげで遠征のたびにペンラが割れないか心配する必要がなくなります(笑) リボンブレスも普通にかわいくって好きです。普段使いしようと思えばできそう。
 
 
本当に本当に楽しかった!!1回しか入れないのは惜しいですが今回は仕方ないです。潔く諦めることにしました。
今年もありがとう松竹座!関西ジュニア!愛してるよ!また春にね!
 
千秋楽まで誰一人欠けることなく無事に終えられるように願っています!
 

映画「溺れるナイフ」を観ました

映画感想 ジャニーズWEST ジャニーズ

久しぶりのブログ更新です。書きたいことはやまほどあった!!でもツイートすら増えないほど忙しい日々を送っていたんだ!!

 

そんな中、映画「溺れるナイフ」を公開初日に観て来ましたので感想です。だらだらしてたら投稿するのが遅くなってしまいました。

 

gaga.ne.jp

 

原作は映画を観てから、3巻までRenta!で読みました。とりあえず情報解禁されたころは「しげ出るの?じゃぁ見るわ」と思ってましたが、公開が近づいて本予告を見た時には「普通に面白そうてか菅田将暉やべぇ」という風に変わってました。

私は少女漫画って感じの恋愛話があまり好きではないというか得意ではないんですが、この「溺れるナイフ」は予告で感じたほどキラキラ青春恋愛ものではないなと思いました。もっと生々しくて、苦しかったです。焦がれるような熱と、交差する感情、それになにより映像の美しさに感動しました。

 

菅田将暉小松菜奈ちゃんが好きなら観に行って損はないですし、家のテレビで見るより、映画館のスクリーンで見ることをおすすめしたいです!

 

 

※以下演出等のネタバレあり

 

もうとにかく美しくて苦しくて、ぼろぼろ涙出てきました。うまく名前のつけられないこの苦しさがとてもよかったです。どこを切り取っても映像が綺麗、撮り方が美しい。それにすっごくエモーショナル。映像であらわされる心理描写が素敵です。監督が撮りたかった「女の子」がなんとなくわかった気がしたし、この人の作品をこれから追いたいなぁと思いました。

2人で海に落ちるシーンはとびきり美しかったですね。出会ってすぐのも、港で再会したときのも。見てるこっちも溺れるような苦しさを感じました。

 

 

 

 

 

夏芽がどうやってコウに惹かれていったのか…という描写はあまりなく、いつの間にか付き合っていたり、途中途中場面が飛んでいるのは気になりましたが、まぁそういうものなのだと思いました。

 

以下印象的なシーンです。

予告だかWSだかでも公開されてた、夏芽が飲みこぼしたジュースをコウが舐めとってからキスするシーン、めっっっちゃよかったですね、めっちゃよかったです、好きです。語彙力なくて申し訳ないんですけどどちゃくそにえろいです。好きです。またここのシーンの流れが全部丸ごと好きです。

 

 

事件の後、2人が離れてしまったのは、お互い全能ではないとわかったからで。夏芽を助けることができなかったコウの表情と、夏芽の「なんでやっつけてくれなかったの」という台詞が印象的です。

本当はお互いずっと輝いていてほしかったのだと思います。夏芽にとってコウは「神さん」で、コウもそうありたかった。

 

山の中での再会も切なかったなぁと思います。

ちなみに私ここのシーンめちゃくちゃ泣いたんですよ、なんでって言われたらわからないんですけど。夏芽とコウの「怖い?」「怖くないよ」ってやりとりも好きです。事後に「誇り高くおりたかった」って声を震わせながら言って、夏芽がいなくなってから声を上げて泣くコウ見たらぼろぼろ涙出てきました。

 

それでも別れてからも夏芽はいつもコウを追っているわけで。どこにいっても「コウちゃんはもっとすごいんだよ」って、そう言いながら、ずっと本当は追いつきたいと思っていて、追いつけないとも思っているのだと思います。

ラストシーン、「わたしの、神さん」と夏芽の台詞で終わるのがすごく印象的で素敵でした。白いタキシード姿のコウと白いワンピース姿の夏芽がとにかく美しくってそれだけでぐっときたのに、その一連の夏芽とコウの台詞でぼろぼろ涙出てきました。この台詞が、とかここで感動して、みたいなものはたぶんないし覚えてもないけど、このラストシーンは苦しくて美しくて切なかったです。すごく幸せにあふれたシーンだけれど、もう叶わない、そんなところが切なくって好きです。

 

 

それと、しげおかくん演じる大友くんはめっちゃしげおかくんだと思いました。バッティングのとことか、「うぉぉめっちゃしげ…」って思いました。眉毛のくだりなんてなんてしげおかくん…(笑)

「友達でいい」って言ってるのもなかなかに切ない…と思いましたがそれならキスするのはダメでしょううう……。

「俺じゃダメなんか?」って押し倒すシーンは、予告公開の時点でWEST担界隈では話題になってましたね。ここのシーンで大友くんが夏芽に「笑ってよ」って言いますが、これ事件の犯人と同じセリフなんですよね。ここ被せたのなんでだろう…って思いました。

 

 

本当は2回目を観に行きたかったのですが、時間とお金がないので諦めることにしました。悔しい。(正直デスノート観に行かないで溺れるナイフ2回目いけばよかったと思った)

 

以上です。

映画感想も現場記録もかけてないので年内のうちにもうちょっと更新できたらいいなぁ…